# route623 島暮らし

Life w/z color & protein in Yoron island! Get to know me ت


六本木、福生、嘉手納で遊び疲れて南の島でのんびり島暮らし、筋トレ・ハンドメイド・貧乏旅行など書いてます。
離島にて脱サラを夢見るアラフォー社畜女のドキュメンタリーww 暇つぶしにどうぞ┏○ペコッ



▷▶︎▷▶︎とある教団施設へ潜入取材へ行ってきた

 

 

はじめに。

今回の潜入は決して悪ふざけではなく、見聞を広めるのを目的とした研修であり、異世界を知りたいという好奇心も手伝って百聞は一見にしかずという事で行ってまいりました。

団体名は伏せてます。

 

 

 

 

 

 

 

真面目に馬鹿をやるオカルト研究会。

 

 

 

 

 

route623.hatenablog.com

 

 

 

会長がグループLINEで唐突にこう言った。

 

 

 

 

「〇〇の施設で講習会があるから行ってみようか」

 

 

 

〇〇は地名なのだが、離れ小島に住む我々は船で5時間かけてそこへ移動しなければならない。

 

 

 

副会長びすこⓒ (@623_sideB)はこう答えた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「よし、みんな酒飲みがてら行こう」

 

 

 

 

みんなで初めての研修旅行!!!

ワクワク、ドキドキ!!

 

 

宿も移動も手配していよいよ当日船に乗り込む、社畜の私としては仕事から解放された瞬間が一番幸せなので乗船してすぐにプシュる。

安全を祈願して船の中で乾杯、会長の母手作りのつまみで盛り上がる。

そして5時間後の夜7時頃に到着してチェックイン、屋台で酒を飲む。

 

 

 

 

 

 

明日は何が起こるか分からない、若干の緊張感は隠せない。おかまバー行きたい

 

 

 

 

 

いよいよ翌日、現場へ!

まだ時間もあったので会場近くでステーキランチとビールを引っかけて緊張をほぐす。

付近では信者さんたちがイベントを知らせるチラシ配り、イメージキャラクターのマスコットまでいてちょっとしたお祭り騒ぎ。

その教団施設を分からない子供たちや、私たちのオカルト会長までもがそのキャラクターと写真を撮ったりしている。

会長楽しそうや、はしゃいでる・・・・・・笑

 

一方私たちはというと、だんだんと怖くなってきた。

会長はムーのイベントや、他にも色々な所へ出向くので慣れているのかもしれないが、他のメンバーは初潜入だし。

 

 

 

 

 

 

 

資料1部

f:id:newport21jp:20180815160756j:image

 

 

 

 

f:id:newport21jp:20180816221926j:image

科学による永遠の命。

 

 

 

人体にチップを入れている人も急増している事だしクローン人間も有りうるのかもしれない。

 

 

 

 

施設へ向かうエレベーターの中で私たちは4つの約束事をした。

 

①あくまで研修であるためふざけない。(信者に失礼のないように尊重する)

②だがしかし入団はしない。

③中で勧められた物を口にしない。

④連絡先を教えない。

 

 

 

 

そしてエレベーターは到着。

とあるビルの一室、中は撮影禁止。

 

 

 

 

恐る恐る中へ入る、心拍数マックス!!

すると信者さん気さくに「こんにちはー」って話しかけてくださる、みんなよく見たら大きさは違えど同じネックレスを着けている。

このネックレスの大きさが位の高さを表しているのだろうか?

 

 

f:id:newport21jp:20180815162618p:image

 

 

 

「ちょっとユダヤのマークみたいですね」とうっかり言ってしまったら、ユダヤとは違う!」と即答されてしまった。

彼らの気分を害してはならない、危ない危ない。

 

 

 

UFOからの通信などの写真や記事の展示してあるブースで色々見てたら信者さんがピタッと横に張り付き説明してくれる。

なるべく目を合わさず上の空で聞く。

 

 

 

そして上映会が始まるというので私たちはぞろぞろとシアターへ入り席へ着いた。

席へ着くや否やお菓子とジュースを飲めと言うが、私たちはランチでステーキを食べて来たばかりだとやんわりと断った。

 

 

 

 

電気が消え、上映会が始まる。

 

youtu.be

 

↑まさにこれが流れたんだが、昨晩飲みすぎて眠くて眠くて寝てしまった

 

 

 

電気がパッと着いた。

「あーやっと終わった」と振り返ったら前も横も後ろも信者さんたち。

いつのまにか暗闇で移動していて私たちを取り囲んでいた。

「ではこれからセッションをしましょう、質問タイム」

 

 

 

えっ・・・

 

 

輪になって、私たちメンバー1人に対し、信者1人が着いたマンツーマンセッション、カオスwww

そして始まるかめーかめー攻撃(食べろ食べろ)。

 

 

 

かめーかめー攻撃もどうにか回避し、最後にアンケート。

ざっと適当に書いて出したら、ネックレスの大きさと現場での態度からおそらく位の高いであろう女の人に「名前と連絡先書いて」と言われる、びびるびすこ!!

「いや、結構です」逃げる私たち!!

 

 

 

すると背の高い男が追いかけてきて階段の踊り場であっけなくつかまり

「大丈夫だよ、怪しくないから、せめてメールアドレスだけ教えて」

 

 

 

そんな状況でびすこははるか昔の青春時代を思い出した。

こんな風にクラブの階段の踊り場で「メールアドレス教えてよ」って男達がこぞって来たものだ、20年後に形を変えてこの有様である。

仕方がない、あの頃びすこは若くて美しかった。

もうそれはそれは・・・・美しかった。

仕方なしにフリーメールのアドレスを教える。

 

 

 

 

それから今でも時折その団体からメールがある。

その後まとめも見つけたので詳しくはこちらで。 

 

matome.naver.jp

 

 

 

 

私はイスラム教の教えが好きで、そしてそれを人に理解されない。イメージが悪いという固定観念だけで決めつけてはいけない。

宗教に限らず何事も。

 

 

 

 

 

 

  今回お邪魔したステーキハウスはこちらのジャンボステーキHAN'S、美味しかった♡


f:id:newport21jp:20180815160804j:image

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Religion

Religion

  • PJ Morton
  • R&B/ソウル
  • ¥200
  • provided courtesy of iTunes

 

 

 

 

 

でも最近UFO見る人多いよね、彼らの信じてる世界は実は存在しているのかもしれないね。

 

 

 

 ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ひとり手芸部へにほんブログ村 旅行ブログ たまたま行った旅へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 島暮らしへブログランキング・にほんブログ村へ  

 

びすこ©の干し芋のリスト♥